Xジェンダーのための会員制サークル label X(ラベル・エックス)/MtXとFtX・Xジェンダー・GD(ジェンダー・ディスフォリア)・性別違和など

団体概要

活動理念

「label X (ラベル・エックス)」のロゴにある黄色い星は、Xジェンダーの「X」を星に見立て一人ひとりが自分の個性を大事にしながら、星のように輝いて生きて欲しいという願いが込められています。

名称

Xジェンダーのための会員制サークル label X(ラベル・エックス)

設立

2013年1月1日(発足時、会員10名:スタッフ含む)

役員

代表:藤原 和希
代表補佐:呉﨑 あかね
副代表(兼・関西支部長):諏訪崎 龍

会員数

約90名(2017/04/30 現在)

活動沿革

2012年7月 2013年1月の設立準備のためメールマガジンを発行。
(以降、2012年12月まで毎月1回発行。全5回)
同年9月16日
同年10月14日
両日において会員登録事前説明会を開催。
同年11月1日 会員募集を開始。
2013年1月 紫水 イリヤ(しみずいりや)・宮崎 由翔(みやざきゆいと)のXジェンダー当事者二人を代表・副代表として、過去に幾つかの任意団体を立ち上げた経験をもつ非当事者の水野 瑛太(みずのえいた)が運営アドバイザーに加わり、Xジェンダーオンリーの任意団体「label X(ラベル・エックス)」を正式に設立。
同年1月13日 第1回 label X オフ会開催。
参加者はスタッフ1名(副代表)と会員2名。
場所:新宿「月とダチョウ」
当日の様子はこちら label X初のオフ会はスタッフを除き、2名での少人数のオフ会でした。
今回参加して下さった方々は、こういったセクシャルマイノリティのオフ会に足を運んだのも、Xジェンダーの人に会うのも初めてだったそうで、前半は少し緊張が感じられましたが、次第に緊張もほぐれ、気が付くと3時間半も語り合っていました!!
「男とは女とは何か?」「周りの人達にはカミングアウトしているか?」などなど、一人一人それぞれ違う想いがあって、歩んでいく道もそれぞれ違う色がある事に改めて気付いた時間でした。
自分が初めてセクシャルマイノリティのオフ会に参加した時、緊張しすぎて、待ち合わせ場所にいる人達の輪になかなか声をかけられなかった事、自分はただただ話を聞く事しか出来なかったあの頃を思い出しました。
少しずつ少しずつ、自分の胸の中にあった想いを話していって、男と女の間を揺れ動いてばかりいた自分と向き合える事が出来た日々を。
参加者の方々から「楽しかった」「次回もまた参加したい!」という嬉しいお声を頂きました(*^_^*) [文:宮崎 由翔]
同年4月28日 第2回 label X オフ会開催。
参加者はスタッフ2名(代表・副代表)と会員6名。
場所:銀座「ヴァンパイアカフェ」
当日の様子はこちら 店に入るとその名の通り、出迎えてくれたのは伯爵に仕えるメイド達に、血の廊下。
黒のカーテンで仕切られた「漆黒儀式の間」に案内され、出されたメニューは棺桶型。淡々と冷酷にコースを説明するメイドだったが、肝心の呼び鈴を持ってくる事を忘れていました。
こんな店内の雰囲気に、初顔合わせで緊張していた空気も和み、セクシュアルマイノリティの話から、趣味の話、雑談まで、あっという間に時間が流れていた事に全然気が付かないほど、楽しい時間を過ごしました(*^_^*)
[文:宮崎 由翔]
同年9月22日 第1回 label X 講演会開催。
ゲスト:臨床心理士 佐々木 掌子 先生
場所:飯田橋「東京ボランティアセンター」開催報告はこちら
2014年1月 代表・副代表がともに一身上の都合により退任したため代表制を廃止し、後任として暫定的に水野がアドバイザーから主宰者に就任する。
同年4月12日 第3回 label X オフ会開催。
参加者はスタッフ2名と会員2名。
場所:池袋「ナムコ ナンジャタウン」
同年4月 会員の "みなみ" と "みかぞー" が新しく一般スタッフに就任。
同年6月22日 第1回 label X フリートークMTG(ミーティング)開催。
参加者はスタッフ2名と会員2名。
場所:ソーシャルビジネスラボ3F(中央区日本橋)
同年9月14日 第2回 label X 講演会開催。
ゲスト:戸口 太功耶 さん
場所:飯田橋「東京ボランティアセンター」開催報告はこちら
2015年1月13日 クラウドファンディング「マクアケ」にて「日本のXジェンダーについて、もっとよく知ってもらうための書籍を発行したい!」プロジェクトのサポーターを募集開始。募集ページはこちら
同年3月13日 上記プロジェクトのサポーター募集を終了。
同年9月12日 第3回 label X 講演会開催。
ゲスト:デール ソニヤ さん
場所:飯田橋「東京ボランティアセンター」開催報告はこちら
2016年4月2日 第4回 label X オフ会開催(昼の部)。
参加者はスタッフ1名と会員7名。
場所:家庭クラブ会館(東京都渋谷区代々木)
同年4月23日 第4回 label X オフ会開催(夜の部)。
参加者はスタッフ1名と会員10名。
場所:肉バル&デザイナーズ個室  木々萌-KoKoMo- 新宿東口店
同年10月20日 クラウドファンディングのプロジェクトによる書籍「Xジェンダーって何?-日本における多様な性のあり方-」を緑風出版から無事に刊行。
2017年1月 Xジェンダー当事者による代表・副代表制復活のため、会員から候補者を募集。2017年の1年間を移行期間とし、水野から各候補者へ引継を開始。同時に体制整備とスタッフ再募集のため "みなみ" と "みかぞー" は一般スタッフを退任。
同年4月 藤原 和希(ふじわらかずき)を代表、呉崎 あかね(くれさきあかね)を代表補佐、諏訪崎 龍(すわさきりゅう)を関西支部長予定者に迎え、事実上の新体制での活動を開始。
同年4月9日 2016年に出版したlabel X 編著「Xジェンダーって何?-日本における多様な性のあり方-」の出版記念イベント開催。
ゲスト:針間 克己 院長(はりまメンタルクリニック)
佐々木 掌子 先生(臨床心理士)など
場所:赤坂「赤坂CHANCEシアター」(懇親会場:「DO-ZO」)
開催報告はこちら
同年5月 諏訪崎 龍が副代表に就任。
同年7月1日 label X 関西支部を設立。支部長に副代表の諏訪崎 龍が就任。副支部長にスタッフの津波 実(つは みさね)が就任。
同年7月29日 label X 関西支部を設立を記念してキックオフ交流会を開催。
場所:隠れ家和食 茶屋町りゅうぼん(大阪北区)
同年11月29日 第2回label X 関西支部のオフ交流会を開催。
2018年1月1日 水野が正式にlabel Xから引退し、新体制による本格運営を開始する。
2018年3月25日 GID学会第20回研究大会 シンポジウム3「Xジェンダーって何?」にて、代表の藤原 和希が登壇。
Page Top